スリムビューティハウス 痛い

リンパドレナージュが痛い!

スリムビューティハウスでは、施術の前に計測します。
太ももや足首、ふくらはぎはもちろん、お尻や腰、腕まで細かくサイズを測ってくれました。

 

計測の時は、

 

「こちらのタオルを胸元にあててくださいね」

 

とか指示をしてくれたり、店員さんは一旦後ろを向いて、

 

「よろしいですか?」

 

と聞いてから振り返ってくれたり、こまやかな気配りが嬉しかったです。

 

施術はカーテン間仕切りの個室(とは言えないけど一応仕切られたスペース)で行いました。

 

紙ショーツ
(▲スリムビューティハウスの紙ショーツ、これをはきます。)

 

まずは脂肪を燃やすために体を温め、筋肉運動をします。
これに関しては、痛いということはまったくなかったです。
骨盤周りの筋肉を動かす機械を付けるのですが、深い部分にビィーンと振動が来て不思議な感じでした。

 

体が温まったらキャビテーションです。
機械をゆっくりあてて脂肪を溶かすのですが、機械をあてると体のなかの骨を伝わって、耳にキィインときました。
嫌な音ではありませんでしたが、不思議な音でした。
施術を受けているひとしか聞こえない音なんだそうです。
こちらも特に痛いという施術ではありませんでした。

 

そして最後に、リンパドレナージュです。
これが本当に痛い!!
吸い取る機械でキュポキュポ吸いながら流していくという感じなのですが、ふくらはぎも太ももも、お尻も全部痛かったです!

 

「痛いです〜!」

 

と言っても、

 

「痛いのは、脂肪とセルライトがつまってるからです〜、我慢してくださいね〜」

 

と言われるだけで、力は弱めてもらえませんでした(苦笑)。

 

スリムの施術はトータル1時間くらいでした。
痛かったけど、カラダ全体が軽くなり、むくみがとれてすっきりしました。

 

 

 

「スリムビューティハウスは口コミより良い!? 私の本音体験談!」HOMEへ戻る


このページの先頭へ戻る